So-net無料ブログ作成
検索選択

赤坂グラフティ「ココロの琴線#1」観覧日記。 [藤田麻衣子]

今日は前から予定を入れていた藤田麻衣子さんとシミズリエさんが出演する赤坂グラフティの「ココロの琴線#1」を聴きに行ってきました。
入場はチケットを予約してあるものの入場順は少し後で「先着」という「時間差スタート」みたいな状況でした。
もう買っている人が先という。
入場にはイロイロなシステムがあるもんだ。

知り合い数名と話しをしているとリハ終わりの麻衣子さんがグラフティから出てこられてちょっと挨拶。
その時に「本名」を道のど真ん中で言われて度肝抜かれました。
あ~びっくりした。
本名はあまり明かしていないので、今日一緒にいた人でさえ知らなかったのだから(笑)

今日の出演者が載っている「看板?」です。


入場し、席を確保して今日はノンアルコールのドリンクオーダー
胃に何も入れていないとアルコールはNGなので。

時間通りにスタートして、最初のアーティストは辻詩音さん。
まだ16才だそうです。
わか~~い。
声のチカラがあって、これからどう成長するか面白そうな方でした。

2番手はシミズリエさん
シミリエさん今日はすごいチカラが入っていてよかったです。
「Stay with me」や「グレープフルーツ」もよかったのですが「anytime anywhere」と「泣きたいくらい」がさらに良かったです。
今まで2回(代官山NOMADと新宿路上)と今回で3回目でしたが、今回が一番チカラが入って素敵なステージでした。
3番手の方との幕間に取り置いてもらっていた「うたの実」を買いにシミズさんのもとに。
その時は上手い事話せませんでした。

3番手は「新谷さや香+KATSUMI」さん。
声の感じからすると何か「アニソン」とかに採用されそうな感じの歌を唄う方でした。

4番手というか「トリ」は藤田麻衣子さん
今日は弦楽器2つ(ヴァイオリンとチェロ)とピアノを他の人にやってもらってという編成でした。
最初の曲「今でもあなたが」からなんか違う・・・。
チカラの入り方とか声の通り方とか。
何かすごいものに立ち会っている感じがし出しました。
「未来を」もいつも以上の感じだし。
次の「横顔」はサポート無しで麻衣子さんの「ピアノ弾き語り」のスタイルで。
そしてサポートが戻っての「雨音」
・・・・やられました・・・・・。
知っている中で一番好きな曲なのですが、泣かされました。
歌で泣かされたのは最近では奥華子さんに次いで2人目です。
その前はホント、十年単位で「ずーっと前」ですから。
「金魚すくい」は今日聴いたこのバージョンが一番好きかな。
ちょっとCDより幻想的な雰囲気になります。
「恋に落ちて」でいったん終了。
ですが、アンコールがあって「忘れないで」が唄われました。
これもまた良かった・・・・。

今日の麻衣子さん歌声のチカラだけでなく「表情が唄う」といった感じでもの凄いパフォーマンスでした。
どエライモノ聴かせてもらったという感じが凄くしました。

ライブ終了後のサイン会?では正直に「泣かされた」と行ったら何か一言書かれた。
ちゃんとまだ読んでいないのですが・・・・おもしろ系のサインになってしまったような感じ。
あとちょっとした「橋渡し」
これがもとで色々な事が起こると楽しいんだよなぁ。

シミズリエさんにもアンケートを渡す時に「今日良かったです」といいましたが、何でか正直に「麻衣子ちゃんもの凄かったね」と話してしまいました。
なんでだ?
話す相手としては少し違っていた気が?

今日はシミズリエさんもすごく良かったし。
藤田麻衣子さんもめちゃ良かったのでかなりいい気分♪

来週も何でか麻衣子さんとシミズリエさんの二人とも聴くんだよなぁ。
別々の場所だけれど同じ日。
どういう縁になっているのでしょ?

最後に

終演後の「赤坂グラフティ」の看板です。
取り忘れ他の思い出して帰り際に撮りました(笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。