So-net無料ブログ作成
検索選択

三鷹の森フェスティバル2006「奥華子」ミニライブ観覧日記 [奥華子]

こんばんは、こうかくです。
10月もほとんど週末が詰まっています。
まあ、第2週末を無事に通り抜けないとそれから先は「いろんな意味で」あるかどうか分からないですが。

今日のライブは「井の頭公園」で「雨天中止」の予定だったのですが、「小雨決行」だったので、雨が降り出す中、電車に揺られていたのですが、どうも強くなっている様子……けれどホームページには中止の告知は出ていないのでやるのだろうなと思って会場に向かいました。
「秋葉原」のでざーっと降っているの見た時は藤田麻衣子さんの「雨音」(恋に落ちてに収録) の一節を思い出すほどでした。
「雨音は強くなるばかり♪」って部分。
あとでよく見たら「リアルタイム日記」でやるって言っていたのですね・・・。

吉祥寺駅に着き、バスがあるのだか分からず結局歩いてステージのある「ジブリ美術館そば」まで。
でさ、吉祥寺駅から「ジブリの森美術館」行きのバスってあったの?

会場に着いたときにはまだ前のアーティストさんが演奏中で、ひとまず安心。
ライブの開始を待つことに。
雨はいっこうにやむ気配はなく、芝生の地面はだんだん水たまり化していっていました。

今日撮れた写真はこれだけです。
雨だったし、ステージは人が一杯で取れなかったです。

16時30分になり、予定通りの時間にライブスタート。
最初の曲は「自由のカメ」
なんかリズムがいつもよりゆっくりな気がします。
傘をさしているから手拍子も難しいし。
途中から断念してしまいました。
「小さな星」が唄われた後の「変わらないもの」もなんだかゆっくり。
そのあとの「ガーネット」「笑って笑って」もいつもに比べてスローテンポでした。

サイン会の時に「今日全体的にリズムゆっくりでしたよね?」と聞いたら華子さん。
「そうでしたか?」って、自分ではいつもと同じつもりだったみたいです。
多分ゆっくりだったんだよなぁ。
あと半袖でサイン会に並んでいたので「寒くないですか?」と聞かれてしまいました。
「涼しいけど上着持っているから」と言ったら「早く着てください」と言われてしまいました。
着たかったんだけどね、雨降っているから上着出せなかったんですよ・・・。

サインには「ラピュタ」と傘を書いてくれました。
美術館横でのライブだからでしょうね。

次は来週のLaQuaですが、あそこも「雨天中止」のはずなんですよね。
降ってほしくないなぁ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。