So-net無料ブログ作成
検索選択

Cocktail(2)を買う [奥華子]

こんばんは、こうかくです。
昨日、「ハーボット」というアクセスカウンター込みのキャラクターを設置したのですが、その時いきなり「名前を付けて下さい」と言われとっさに付けた名前が「ピリ」でした。
それ以外思いつきませんでした。

では今日の内容。
奥華子さんのCDと言うと「やさしい花」「vol.best」「vol.1~4」あと、2000枚限定で販売された「花火」が有名ですが、今でも定価で買えるCDがもう一つあります。
それが「Cocktail(2)」と言うベルウッドレコードから出ているオムニバスアルバムです。

Cocktail(2)

これ、知ってる人は知っていますが、私と同じ時期くらいにファンになった人だと調べたことが無いと知らないかもしれないですね。
内容は6名の女性シンガーピアノ弾き語りを一曲づつ収録したもので、華子さんは4曲目「Rainy day」で参加されています。

このCD、私、存在自体は9月頃から知っていたのですが、このレーベル、どこで売っているかがさっぱり分かりません。
とりあえず地元の新星堂やタワーレコードなんかを探してみたものの見つからず。
これはどうしたものかと思っていてふと思い出しました。
「amazonで取り扱ってるかも」
私、通販に対して過剰とも言える警戒心があるので、この手段は「奥の手」なんです。
で、調べてみたら・・・・一発で出てきました。
値段も1000円と6曲入っているとは思えない値段。
さっそく購入することにしました。
私の場合それしか買うものがなくて送料かかりましたf^_^;
そして、そのCDが今日届きまして。
まずはブックレットの華子さんの紹介を見たら。
紹介写真、今のイメージと違う。
どう違うかは実際ブックレット見た時のお楽しみにさせてもらって。
私の印象は「これはこれで好き」
私の好きなスタイルの一つでした。

まずは順番に全ての曲を聴いていって「Rainy day」を待つ事に。
このCD、発売が2003年6月という、路上ライブ始める以前のものなので歌い方とかが違うのだろうと言う予想はして、他の方の曲を聴いていました。
そして4曲目「Rainy day」が掛かって最初の感想は「他の人よりタッチが優しい」
前3曲の人と比べるとピアノの弾き方がやさしかったんですよ。
そして第一声を聞いて・・「全然違う」
「Rainy day」は今でも時々唄われる曲で、私も何回か聞いているのですがその時の歌い方と全然違いました。
これだけ聞いたらもしかしたら華子さんと分からない人もいるかも。
ブレスの位置とかは変わっていないんですが、全体の印象が違いますし。
今では使わない歌い方のような気もします。
今のどの歌の唄い方とも少し違います。
最初はこういう感じだったんだ~と興味津々。
今と昔の歌い方どっちの「Rainy day」が好きかと言われると今の方が私は好きです。
これは聞いた人によっては答えが変わると思います。
昔のがダメという訳ではないのですが、今の唄い方の方が世界観を感じられるので。

これで逆にそれより前のCD「YOKOHAMA FACTORY」にすごい興味が出ました。
さらに昔なので何処まで「今」の華子さんと違うのかがすごく気になります。
ただ、これも何処で売ってるんだろう?amazonでも今は取り扱っていないみたいだし。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

奥華ファン

YOKOHAMA FACTORY のCDって、今はどこで扱っているのかは知りませんが、
YOKOHAMA FACTORYのHPに、ショートカットの華子さんの写真が載っていましたね。私は初めて見たのでびっくりしました。通販っていうところもありましたが、昔はHPでCDを買えたということでしょうか!?
by 奥華ファン (2005-11-12 09:05) 

たけ

Kicowさんへ。
上の「奥華ファン」さんは「YOKOHAMA FACTRY」のサイトはご存じです。
コメントの内容を読めば分かるかと思います。
通販ページもご存じです。
「YOKOHAMA FACTORY」のリンクの扱いは華子さんのオフィシャルサイトの扱いと同じにさせて貰いますので。
削除します。
「YOKOHAMA FACTORY」でググればすぐ出てきますし。
by たけ (2005-12-14 20:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。